特徴は一言で言えない

最近の水商売の世界で、「ガールズバー」という職種のお店がとても勢いがあるといわれています。
そのせいか、アルバイト募集のサイトや情報誌で「ガールズバー」の求人をよく見かけるようになりました。
「ガールズバー」を知らない人にとっては、一体どんな仕事内容なのかが気になる人も多いかと思われます。

基本的に、「ガールズバー」の仕事内容はお酒を作ってお客様と会話をすることがメインになってきます。
水商売といっても、「ガールズバー」はキャバクラや他のお店とは大きな違いがあり、まず一つ目の特徴は接客をするのは全てカウンター越しだというところになります。
キャバクラでは、男性の横に座っての接客ですので触られたりする可能性もありますが、「ガールズバー」ではお酒を作るのも男性のお客様と会話するのもある程度の距離があるので安心といえます。

もう一つの特徴は、ノルマがないという点です。
お客様と電話番号やメールアドレスを交換しなくてもいいので、お客様に営業の連絡をする必要がなく、仕事とプライベートの時間をきっちり分けることが可能なのです。

最後に、自分で「ガールズバー」用の服を用意する必要がないという点になります。
「ガールズバー」では、チアガールやメイド等のコスプレや、お店のコンセプトに合った服が制服として用意されている場合がほとんどなのです。
たまに私服で接客をする「ガールズバー」も存在してきますが、基本は制服が用意されますので、いちいちお客様に気に入られるような服を考えて出勤する必要がないのです。
これらを見ましても、「ガールズバー」のお仕事の特徴というのは一言で言えないのが現状といえます。



※外部リンク
キャバクラやガールズバーのアルバイト募集をしているナイトワーク情報サイトです → キャバクラ